小さな街

小さな街

仕事柄、ウィークデーは部屋にこもってキーボード叩いているから、
週末はなるべく出歩くようにしている。
電車で2、3駅の範囲は、ふらっと出かけて気分転換するのにちょうど良い距離で、
こじんまりとした都会の空気を感じることができるのが良い。
途中でカフェに入ってコーヒー飲んで、帰ってくれば程よく夕方になっている。

旧居留地・エディーバウアー

きょうからニューレンズ

ED 12-40mm f2.8 PRO をようやく手に入れたので、旧居留地で少し撮ってみた。
しっとり感があり、なかなか良い雰囲気に撮れる。やはり良いレンズは満足感が違う。

今までと使い勝手は変わりそう。コントラストが強いせいか、露出は少し難しい。
色が地味目なのでどうかなと思いつつ、これがきっと普通なんだろうと思ってみたりもする。
この辺りはきっと、プロ・レンズだからなのだろう。
これから使いこなしていくのが楽しみ。

 

旧居留地

 

 

神戸大丸

 

 

旧居留地

梅田のカフェ

梅田界隈なう

最近の梅田はとみにカッコよくなってきたように感じる。
大阪のカッコよさは、男っぽいカッコよさで、
質感でいうとザラっとした感じ。色はブラックとゴールド。

周りにあるごちゃごちゃとしたものを排除しない
紛れ込むようなカッコよさだ。

(自分が写り込んでしまったけど・・たまにはいいか)

高浜岸壁から中突堤

神戸港 セピア

子供の頃の中突堤で「シェー」をしている写真は白黒のままだったような気もするが、
誰かからもらった古い蒸気機関車の写真は、焼けたのかと思うほどセピアだった。

そんなことを考えながら、ありがちな構図に色をつけてみたが、
どのくらいが適当なのか、わからない。
そもそも、セピアというピンポイントな色は存在しないのだろう。

JR神戸駅

撮り歩きの帰り

新年の撮り歩きは、二宮から、三宮、元町、新開地へと沢山歩いた。
普段あまり歩かないから疲れてしまって、三宮まで歩いて戻る元気がなく、神戸駅から電車に乗る。
以前、神戸駅の辺りはほとんど来ない場所だったが、最近はわりとよく来るようになったので、お馴染みの駅舎だが、相当昔からある立派な建物は、「神戸」の意地を見せているようにも感じられる。