写真の鑑賞方法と撮り方

写真を撮るときは1枚ずつ撮るので、見るときも1枚ずつ見るのが基本だと思う。
リアルなギャラリーに行くと、1枚ずつ順番に見ていくけど、Webでもその基本は変わらない。

ただ、組写真のようにまとめて見ることが前提の写真もある。
その場合、撮るときには撮り方を変えるべきだろう。まあ、普通にたくさん撮ってあとから組写真用にピックアップするという方法もあるけれど。

インスタグラムをスマホで見ているときは、まずは1枚ずつ流れてくるから、1枚ずつ鑑賞することになる。ユーザーのページに行くと、マトリックスになってまとめて表示されるから、こんどは全体の雰囲気がわかりやすくなる。

そのとき、1枚1枚がそれぞれシンプルな構図や似たようなトーンのものを上げている場合は、全体としてのまとまり感が出るから、きれいに見える。
街写真のようにそれぞれがごちゃっとして情報量が多いものばかりだと、全体はごちゃごちゃになって不快な気持ちにさえなることもある。

日常写真や、スマホで撮る写真は、わりあい沢山撮って見せることが多いから、組写真的に見られたときに見栄えがするように考えて撮ったり選んだりすることも大事だろう。

逆に、風景写真など、じっくり見てもらいたい写真は、1枚を大きく表示させて見せる、あるいはそのように見せることができる媒体を選んが方が効果的だと思う。そういったものは一覧で見せてもあまり意味がないように思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*