モノクロとカラー

モノクロは、カラーで撮ってからあとでモノクロにすることが多い。
最初からモノクロとして撮ったほうが潔い気もするのだが。

カラーの写真を見て「モノクロにしたほうが良さそう」とか「してみたらどうかな?」と思ってモノクロにしてみることも多い。

↑この写真は「モノクロにしてもいいかな?」と思ってやってみたけど「やっぱりカラーの方がいいな」と思ったもの。

カラーだから饒舌、とは限らない。

情報として、必要なものが足りているか、その情報が欲しいのか、要らないのか。そのあたりの取捨選択の結果、どっちになるか決まる。
それとは別に、直感的にこっちがいいと思って決めている部分もある。

ある程度の判断基準としての理屈はあるものの、つまるところ、自分で「いいな」と感じたものが結果になればそう間違ってはいないだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*