Show window

久しぶりにKissX7と35mmf2を持ち出して街を歩いてみた。
以前や、そのもっと前のフィルム時代には、35mmf2はとても素敵な絵に見えていた気がするが、X7との組み合わせではかなりベタっとした感じに写る。
それが時の流れというものなのかな。
(少しブレてしまったので、ほんとはもっとシャープに写っていたはず。)

それはそれとして、独特の温かみのような、親近感のようなものは感じられる。
時折、過去を振り返ってみるのも悪くない。

秋といえば・・

今年もこういう季節になった。
例年、忙しくてなかなか撮影にいけないが、今年は思いついたように出かけてみた。
といっても近所の瑞宝寺公園。観光名所だが日常のエリアにある。

暖かかったり雨が降ったりで、思ったよりも悲惨な状態で愕然とした。(タイミングが悪かったのか?)
が、それでもさすがは瑞宝寺公園、美味しいポイントは残してくれていて、少ないながらも気に入った写真が撮れた。(Flickrにアップ)

フィルム時代から後生大事に持っているEF70-200mmf2.8L USM を久しぶりに振り回して疲れた。撮りながらモニタで見て、やっぱりスッとし過ぎてるなあ、と思っていたが、PCでちゃんと見てみるとそれほどでもない。このレンズまだまだ使えそう。

それと、Kiss X7 に付けてまともに撮ったのは初めてかもしれないが、精細によく写っている。X7も素晴らしい。